スタジオのより詳しい情報につきましては、お電話にてお問合せください。

【No.1527】 【日野映像支援隊】 日野生活保健センター

■店舗情報

物件番号施設名

【No.1527】 【日野映像支援隊】 日野生活保健センター

ジャンル

その他施設

大型施設

会議室・イベント、セミナースペース

特徴

日野フィルムコミッション【日野映像支援隊】で、日野市の撮影がオススメです! この日野生活保健センターは、警察署としての外観撮影が可能で、捜査本部設定で撮影ができる会議室もございます! 警察署以外でも市役所や役所などの設定での撮影も可能ですので、ぜひお問い合わせください!
※必ず企画書を送付して下さい。
※原状復帰は徹底してください。
※機材搬出入時の養生は徹底してください。
※使用できない場所がございます。事前にご確認ください。
※施設内は禁煙です。
※近隣に迷惑がかかる行為は厳禁です。

撮影可能時間

応相談
※月曜日は終日相談可能

住所/交通

日野市日野本町1丁目6番地の2

営業時間

【日野生活保健センター】 業務時間 / 午前8時30分から午後5時15分
【日野映像支援隊】
10:00 - 17:00 (問い合わせ時間)

休日

毎週月曜日

駐車場

施設内に駐車場有

■規約事項

【支援依頼される団体の条件】
●資格は法人である事。学生さんの場合は学校の証明を提出して頂くこと。
●ロケ賠償保険に加入している事。またはその予定をして頂くこと。
●企画書とロケ内容が分かるものを提示いただくこと。(簡単で結構です)
●基本的に協力タイトルとして「日野市」と「NPO法人・日野映像支援隊」を作品の終わりに表示して頂くこと。CM等ではご相談に応じます。
【日野市内の公共施設ご希望の場合】
●ご希望の施設や場所のご紹介には3日から10日を要します。特に学校関係は予定調整に時間の掛かる事があるとご理解下さい。
●小中学校のご紹介は、事前に当事務局にお越し頂く事になります。
●公園・道路の使用許可には7日~10日掛かります。
【民間施設ご希望の場合】
●各施設の使用条件は各々異なるので、よくご確認下さい。
【ロケ支援の申し込み】
●上記のロケ支援要項を了解して、ロケ支援を依頼されます方は必要事項を記入して 「FAX」 もしくは 「メール」 にてお申し込み下さい。後日、担当者より連絡致します。
●ご紹介後は、施設担当社と直接交渉で下見やメインロケハンをしていて頂きますが、その経緯は必ず当隊にご連絡してください。ご同行できる場合もあります。
【ロケ確定の場合】
●各施設の使用料金は各々設定しています。(担当者にご確認下さい)
●スタッフ全員の方にネームプレートの着用をお願いします。(不審者対策)
●小中学校使用の際は、協力タイトルに「日野市教育委員会」のテロップを加えて下さい。(但し状況に応じてご相談させて下さい)
●ロケ隊人数分のスリッパをご用意下さい。
【守って頂きたいこと】
●警察署にて道路・公園・河川敷等の撮影使用許可を得ている場合でも、日野市内での撮影は当団体の立会いが必要です。必ずご連絡をください。
●施設のロケ予定時間と現状復帰は、官民を問わず約束を守って下さい。ロケ現場、トイレの清掃は必ずお願い致します。
●1作品につき作品規模にかかわらず、日野映像支援隊に寄付金として1万円申し受けます。他に立ち合い料が発生します。ご確認下さい。
※立ち合い料金については曜日や時間帯により異なります。
●ロケ場所に応じた「弁当屋」をご紹介します。必要の際はご利用下さい。

■ロケセット・ロケハウスまでのアクセス
※下記表示のアクセス地図はおおよその所在地・距離感をお伝えする為に表示しております。